So-net無料ブログ作成
検索選択

 

日本・中国・西洋から探究した技芸の要

調和への技法で訓練された精神と、世界の変化との、差異をとらえる。
様々な物事の未知の相互関係や発展性を見い出すため、自らを柔弱におく。
目指す物事が達成されると無条件に信じ、可能の根拠を積み上げていく。

もうすこし詳しい説明はこちら
http://glasperlenspiel.blog.so-net.ne.jp/2012-02-26

this web-log. (C)Copyright 2005-2012 Kyo Nissho.

 

サブカル企画 ブログトップ
前の10件 | -

【サブカル】ケロロ軍曹[包囲するイマジネーション] [サブカル企画]



アニメ・ケロロ軍曹を観た感想から、ガラス玉遊戯の図式を創り、
その図式を発想の起源と再定義し、可能性の展開をおこないました。

まずは、可能性を統合する起源に応じ、詩を展開します。

090629(2).jpg

  『包囲するイマジネーション』

青い花を摘むために 虹の壁紙を貼った

  金色の砂つぶの落下が停止したので ふと
    窓の外を見る と

赤い花を摘むために 老婆が草原にでていた

  ガラスで出来た木の葉のすきまから
    太陽がこぼれ落ちているの で

黄色い花を摘むために 少年の時代へと旅に出た

  教養の無い大人達にしかられている 幼い
    無力な私を見て 涙がこぼれ ・・・て

七色の世界を 静かにめぐっていく
  くりかえし くりかえし

  やがて 時と 地平線と 心との 境界が消え
    たのが 分かった から

  もう誰もいなくなった世界で 休むことにした
 
 
 
次に、この詩に相応する知的財産を評価し、
可能性の種を見つけだします。

090629(3).jpg

-引用始まり-

出願番号 : 特許出願2002-375492 出願日 : 2002年11月20日
公開番号 : 特許公開2004-168633 公開日 : 2004年6月17日
出願人 : 水上 秀郎 発明者 : 水上 秀郎

発明の名称 : 癒しの粘土、陶土、砂

要約:

【課題】
砂遊びや粘土細工は造形学習の上で重要である。
陶芸は扱いも簡易になり、土への郷愁とともに、広く普及して来た。
しかし特に多くの都市とその周辺では、
愉しいとはいえ健康的で良い環境下で創作活動しているとは考えにくい。
これを健康面で捉え、例えば田園での創作活動に近い状態を生み出せないかが課題である。

【解決手段】
粘土、陶土や砂にはアルミニウムや珪素を主成分とする金属化合物が含有されている、
これらの金属化合物は微量ではあるが電磁波を発している、
この中に電気石で代表される自発分極を持つ鉱石の結晶を混合させると
前記電磁波が結晶に刺激を与え電気を発生させ、マイナスイオンを発生させる、
このマイナスイオンによる諸効果が課題を解決する。

-引用終わり-

【響(きょう)により発見された可能性の種】

金属化合物から始まる、田園での諸現象の復元による、
遊戯者の心象の変化について、技術的な解決策を提示できています。
他方、電磁波とマイナスイオンを心象の変化の解明に用いるなら、
田園での電磁波とマイナスイオンの発生の仕組みや分布の実際から、
遊戯者の心象の誘導を、あらかじめ、五感全体を通して行なうようにすると、
都市生活からの強い解放の効果が生じると感じます。
心象の誘導の方法が、むしろ遊戯の自由を制限する、といった不安には、
心象の誘導の方法に捨象の処理を行い、
理性が反応しにくい記号に置き換えることで応えることは、
少なくとも一つの発案として評価できると思われます。

以上、著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。

090629(1).jpg

(以下、このカテゴリーの記事では、毎回同じ文です。)

上述のように、サブカルチャーから得られるエッセンスは、
実は発明と非常に相性が良いのです。
ぶっちゃけ、ガラス玉遊戯を会得していれば、毎週特許出願だってできます。

ただ、今回の引用からも分かるように、発明が優れていても、
社会で認められるころには特許権の期間が切れていたり、
工場の確保や営業の効果が利益となる前に経営資金がショートしたりと、
実は「生きていくセンス」は「発明自体」より大切かもしれません。

その人の人生への在り方に左右される部分ですね・・・。
 
 
図式:0973
様式:単純使用

     (C)Copyright 2009 Kyou Nissho. All rights reserved.

【サブカル】ガンダム[中心と外縁が等しい直感] [サブカル企画]



機動戦士ガンダムを観た感想から、ガラス玉遊戯の図式を創り、
その図式を発想の起源と再定義し、可能性の展開をおこないました。

まずは、可能性を統合する起源に応じ、詩を展開します。

090525-141302.jpg

  『中心と外縁が等しい直感』

街路灯に照らされた 白い球体の夢想の世界の中心に
  不完全な知性で試される命が 明滅する予感の

  安寧(あんねい)な案内を 破壊する兵器が欲しい

共に在る者も 別離した者も 等しく照らす光が
  存在者たちの名前を書きかえる時

  「等価」という言葉は意味を失い
    自らの定義が不安定に揺れ出すのに

    時計は止まらない

ここは中心であり外縁であり 言葉は真も偽も表さず

  実在が役割を変えながら 新世界の扉を形作る
    直感により 存在が許される世界
 
 
 
次に、この詩に相応する知的財産を評価し、
可能性の種を見つけだします。 
 
090520-145136.jpg

-引用1始まり-

出願番号 : 特許出願平4-249194 出願日 : 1992年9月18日
公開番号 : 特許公開平5-204981 公開日 : 1993年8月13日
出願人 : 株式会社日立製作所 発明者 : 山崎 直子 外3名

発明の名称 : 情報記憶・検索システム及びその表示方法

要約:

【目的】 本発明は、事物を表す事物概念と、
関係を表す関係概念で記述された事実情報を知識ベースに蓄積し、
事実情報を容易に入力・修正でき、
容易にブラウジングや事物概念を検索することができ、
かつ限られた画面の面積を有効に活用して表示することができる
システム及び表示方法を提供することを目的とする。

【構成】 概念間の階層関係を定義する概念辞書と格の意味構造と格で
用いることのできる概念を定義する文法規則の情報に基づき、
マルチウィンドウ機能を利用して、
特定の関係概念をテンプレートの表示パターンに従って
事実情報を入力する手段203、204、301、304、315、
事実情報を記憶し、検索する手段304、306、307、309、
事実情報を事実表示ウィンドウにて表示し、
事物概念および関係概念の階層を概念木ウィンドウにて表示する
画面表示手段202、320、305を有するものである。

-引用1終わり-

【響(きょう)により発見された可能性の種】

私たちの大脳は、事実を概念として扱い、さらに、
未知の概念を予見する理念を用いる特徴を有しています。
現在、インターネットを含むコンピューターの世界では、
まだ、この理念を現実化するまでには至ってないようですが、
人間がコンピューターを用いて理念を働かせるケースでは、
事実を概念とする過程を客観化し、新たな対象を特定しうるよう、
その過程と関係ある過程を列挙する機能を、
コンピューターに持たせることは、可能に思われます。
この発想が現実になっているものの一つが、
日本語入力の変換予測機能です。
 
 
-引用2始まり-

出願番号 : 特許出願2001-564042 出願日 : 2000年12月21日
公表番号 : 特許公表2003-525497 公表日 : 2003年8月26日
出願人 : シーメンス アクチエンゲゼルシヤフト 発明者 : ミヒャエル ハフト 外2名

発明の名称 : システムのモデリング方法及びシステムのモデリング装置

要約:

システムのモデルの少なくとも1つの部分モデルを求める方法及び装置では、
状態量の値の複数のセットが検出される。
ここでシステムの状態は状態量によって表され、
また状態量のうちのすくなくとも1つは離散的状態量である。
これらのセットから状態量に対する確率分布が求められる。
これらのセット及び状態量に対する確率分布を使用して、
また統計的学習方法を使用してシステムの部分モデルが求められる。
部分モデルは、状態量に対する確立分布を前提とするシステムを表す。

-引用2終わり-

【響(きょう)により発見された可能性の種】

自然界で生じている物事を、最低一つのシステムとしてとらえる場合、
システムの振る舞いのなかに、自然界自体からの影響が加わり、
システム内のみでその影響を観察すると、確率でとらえられる、
ということのようですが、自然界のシステムのなかに、
人間の心を含めてみると、人間と自然との多様な関わりを考察する、
興味深いヒントとなることが理解されると思います。
 
 
以上、著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 
 
090602-153324.jpg

上述のように、サブカルチャーから得られるエッセンスは、
実は発明と非常に相性が良いのです。
ぶっちゃけ、ガラス玉遊戯を会得していれば、毎週特許出願だってできます。

ただ、今回の引用からも分かるように、発明が優れていても、
社会で認められるころには特許権の期間が切れていたり、
工場の確保や営業の効果が利益となる前に経営資金がショートしたりと、
実は「生きていくセンス」は「発明自体」より大切かもしれません。

その人の人生への在り方に左右される部分ですね・・・。
 
 
図式:0967
様式:単純使用

     (C)Copyright 2009 Kyou Nissho. All rights reserved.

【サブカル】のだめ[幾何学的な振動] [サブカル企画]

のだめカンタービレを読んだ感想から、ガラス玉遊戯の図式を創り、
その図式を発想の起源と再定義し、可能性の展開をおこないました。

まずは、可能性を統合する起源に応じ、詩を展開します。

bani-1.jpg

  『幾何学的な振動』

分解するガラスは 生誕以前のアルファベットに
  人類を夢見る 神々のパープル

幾何学が 意識以前の水平線に
  十字架の上の文明を記述するとき

  存在の条件反射が
    星座の心臓に脈打ち

生誕する引力に導かれて ひび割れながら
  変化の起源として かたどられていく 君の魂が

  鏡にかこまれた空間のなかに誕生した
    純度の高い振動となる
 
 
 
次に、この詩に相応する知的財産を評価し、
可能性の種を見つけだします。

bani-2.jpg

-引用1始まり-

出願番号  : 特許出願2004-190502
出願日    : 2004年6月2日
公開番号  : 特許公開2005-346678
公開日    : 2005年12月15日
出願人    : 笠原 孝二
発明者    : 笠原 孝ニ
発明の名称 : 国民に実力点数を付け、それに見合った収入が得られ、
          民主主義よりも確実な国家を築く仲介派遣サーバー

要約:

【課題】従来の労働は、個人が企業に所属、
    または個人が企業から業務を依頼される事で成立していた。
【解決手段】所属か委託かに限らず、個人が就労する際に
    インターネットサーバーが企業との仲介役となって受注、
    就労から決済まで全てを完結させる。
    就労後に項目ごとの査定を行う事で、人間に実力点数を付け、
    社会を実力通りに並べる。民主主義よりも確実な社会を築く事ができ、
    実力で世界一の国になる手法を開発したインターネットプログラムである。

-引用1終わり-

【響(きょう)により発見された可能性の種】

経済活動における起承転結の文脈を個人に還元する、
文明評価法の確立の芽が類推される。
 
 
-引用2始まり-

出願番号  : 特許出願2003-194635
出願日    : 2003年6月4日
公開番号  : 特許公開2004-364480
公開日    : 2004年12月24日
出願人    : 三好 元幸
発明者    : 三好 元幸
発明の名称 : gタイプ人材採用方法。

要約:

【課題】従来の人材採用方法の致命的ともいえる重大な欠点は、
   発案能力において天賦の才を有するgタイプ人材を採用できる確率が非常に低いことである。
【解決手段】gタイプ人材だと判断される人々の特異な資質・能力・等を分析して
   評価基準を確立し、その諸条件に合致する潜在的にgタイプと判断できる人々を
   高い確率で選別して採用する。

-引用2終わり-

【響(きょう)により発見された可能性の種】

既存の成功者の、
「才能」と「天才として評価されるまで」の過程を評価し、
得られたエッセンスを一般化するため、
動的なデータベースを構築する可能性の芽が観察される。
 
 
-引用3始まり-

出願番号  : 特許出願2002-360080
出願日    : 2002年12月12日
公開番号  : 特許公開2004-192364
公開日    : 2004年7月8日
出願人    : 株式会社ジェネシス
発明者    : 飯島 直紀 外3名
発明の名称 : クリエータ選定システム

要約:

【課題】才能あるクリエータを他のクリエータやスポンサがインターネット経由で
   効率的に発掘できると共に、当該クリエータに対し共同制作への勧誘や
   商品コンテンツの発注を可能とするシステムの実現。
【解決手段】センターサーバ12と、各クリエータのパソコン14と、
   各スポンサのパソコン18とが、インターネットを介して接続されている。
   センターサーバ12は、ユーザDB32と、コンテンツDB36と、評価DB40を備える。
   また、センターサーバ12は、コンテンツの検索結果をパソコン14、18に送信する手段、
   パソコン14、18にコンテンツを配信する手段、
   パソコン14、18からの評価データを登録する手段、
   クリエータの検索結果をパソコン14、18に送信する手段、
   特定クリエータに関する評価情報をパソコン14、18に送信する手段を備える。

-引用3終わり-

【響(きょう)により発見された可能性の種】

仮想現実感のなかで関数化された世界に対し、
参加者がどのような反応をとるかの統計をとると、
人類にとって望ましい未来のため、
好ましくない労力の用い方を防ぐのに用いられるという、
可能性の芽が観察された。
 
 
以上、著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、
引用しました。

bani-3.jpg

上述のように、サブカルチャーから得られるエッセンスは、
実は発明と非常に相性が良いのです。

では、また♪
*⌒o⌒*
 
 
図式:0962
様式:単純使用

     (C)Copyright 2009 Kyou Nissho. All rights reserved.

【サブカル】ハガレン[置換される魂] [サブカル企画]



鋼の錬金術師の印象を、一度ガラス玉遊戯の図式に還元してから、
詩に創りなおしてみました。
 
 
  『置換される魂』

魂が 粉砕された鏡の銀色の
  風で運ばれる秒針の背後の存在に 置き換えられ

生命を代価に 救済されるはずの 幻影であった真実は
  消費されることなく 世界にあまねく充満する

いつの間にか世界は 無価値な尊厳と魂とを 交換し
  人々の悲鳴の形容詞となり

水流の永遠を 飢え渇いた魂の結晶として
  失望の果てに 見出しながら

  自分が存在することの苦痛を 消去する権限が
    人類には無かったことに 気づかなければならない

実在の痕跡が 真実と置き換えられる
  代償に失った人生は 幻影の彼方に灯り

鏡のなかで 救済が消失していく
  流れる銀色の時の 霧状の結晶は

  あまねく世界に存在する秒針で示される
    君が君であるための原理 
 
 
090401-103328.jpg

・・・記号の疾走にまかせたら、キツイ詩になってしまった・・・。
なぜだろう? みなはこの作品を受け入れてくれるだろうか?
 
 
図式:0958
様式:単純使用

     (C)Copyright 2009 Kyou Nissho. All rights reserved.

【企画】幸福へのヒント(結果) [サブカル企画]

企画に参加して、考えるのではなく、感じてみてください。
それが理解への近道です。

さて、今回の隠されていたテーマは、

 『未来のあなたとの縁が得られる、つまり、
  今のあなたと本来のあなたとの関係を明らかにする。』

です。

このテーマに関する参加者それぞれの能力特性は以下のとおりです。

参加者の能力特性は木火土金水の五つの概念のどれかに属しています。

木火土金水の五つの概念は、それぞれ循環する陰陽の状態にあります。
今回の企画では、陰陽の判定はおこなわれませんでした。

五つの概念における、参加者それぞれの相互関係は以下のとおりです。

それぞれの概念に属する人が、
ご自身の可能性を発見するのに用いられるアイテム(例)。
アイテムは、テーマに関して、問題を解決するとき、
あるいはテーマを具体化するときに、
参加者同士で協力する際に役立つようにしてあります。
問題解決や具体化をしないときは役に立ちません。

 木 自分を育てるものを先取りする
 火 あえて未経験の方法を用いてみる
 土 自分を見失わない避難場所を得る
 金 自分を活かしている自然を知る
 水 事前にマイナスの影響を打ち消す

今回参加された方が、それぞれのアイテムを利用して、
調和の利益を深めてくださることを期待いたします。

今回の企画の元の記事は以下です。
http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-07-19-1

今後も企画をうっていきますが、回を重ねるごとに、
質問の仕方、結果の出し方が上手くなっていくことと思います。
ぜひ、これからも多くの方々がご参加くださいますように、
お願いいたします。

みなさまが幸福になる時が、私が私のなすべきことを知る時です。
ですから、私は真剣です。

幸福への道を、ご一緒しましょう。

図式:649

友達になりましょう! RSS登録してくれると嬉しいな。 *^^*

ガラス玉遊戯
http://www.magicandbeauty.com

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.


【企画】超人への刺激(結果) [サブカル企画]

【企画】超人への刺激の結果がでました。

企画に参加して、考えるのではなく、感じてみてください。
それが理解への近道です。

「完全な理解」ができなければならない、
というお考えをお持ちにならないでいただければと思います。

さて、今回の隠されていたテーマは、

 『世界にある物質をいかに心身の向上に影響させるか、
  あるいは、心身を向上させる物質をいかに世界に見いだすか。』

です。

このテーマに関する参加者それぞれの能力特性は以下のとおりです。

参加者の能力特性は木火土金水の五つの概念のどれかに属しています。

木火土金水の五つの概念は、それぞれ循環する陰陽の状態にあります。
今回の企画では、陰陽の判定はおこなわれませんでした。
参加者のご判断におまかせいたします。

五つの概念における、参加者それぞれの相互関係は以下のとおりです。

それぞれの概念に属する人が、
ご自身の可能性を発見するのに用いられるアイテム(例)
アイテムは、テーマに関して、問題を解決するとき、
あるいはテーマを具体化するときに、
参加者同士で協力する際に役立つようにしてあります。
問題解決や具体化が無いときは役に立ちません。

 木 悪影響をキャンセルできるものを探す
 火 共通点を発展させる道を探す
 土 複数の使い道のあるものを応用する
 金 含み入れることで切り捨てる
 水 アンバランスのバランスを探す

今回参加された方が、それぞれのアイテムを利用して、
調和の利益を深めてくださることを期待いたします。

今回は、企画法に欠点がありました。それは、
結果は三次元ではなく五次元で考えられるものになっていたことと、
五次元で考える場合、専門家の助言が必要であったことと、
質問の仕方が良くなく、火に参加者が集まってしまったことです。

各参加者のブログへは、以下の元記事へのトラックバックから
訪問してください。

http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-07-08-1

今後も企画をうっていきますが、回を重ねるごとに、
質問の仕方、結果の出し方が上手くなっていくことと思います。
ぜひ、これからも多くの方々がご参加くださいますように、
お願いいたします。

みなさまが幸福になる時が、私が私のなすべきことを知る時です。
ですから、私は真剣です。

幸福への道を、ご一緒しましょう。

図式:646

友達になりましょう! RSS登録してくれると嬉しいな。 *^^*

ガラス玉遊戯
http://www.magicandbeauty.com

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.


【企画】超人への刺激 [サブカル企画]

参加することで超人への刺激が得られる企画を考えてみました。

私の企画に参加することで、あなたは人々が幸せになる助力ができ、
また、あなたも人々から幸せになる助力を得ることができます。

遊び(バトン)だと思って、気楽にご参加ください。

------------------------キリトリ線--------------------------

多くの人々がこの企画に参加することで、あなたの超越の予兆を、
とらえることができます。

質問に答え、ガイドに従ってください。

【質問】

あなたは精霊の生まれ変わりです。
どの精霊が本当のあなたですか?
(これからはAと呼びます)
 花の精霊 水の精霊 土の精霊 風の精霊

 A:

Aの精霊は、人類の役に立とうと思いました。
どのように役に立ちますか?
(これからはBと呼びます)
 頭が良くなる 内蔵の調子が良くなる 筋力が上がる 友達が増える

 B:

Aの精霊の助けを得た人は、未来のある日、恩返しに他の誰かの
手助けをします。何をしますか?
(これからはCと呼びます)

 C:

あなたは人々を幸せにするものに気づきました。
それを世界に広めるために、以下のアイテムの一つを使えます。
どれを使いますか?
(これからはDと呼びます)
 覚悟 魔法 霊魂 評判 原因

 D:

【ガイド】

人々がこの企画に参加することで、あなたにとっての超人への刺激を、
可能性に高め、人々の可能性との調和を得、幸せと豊かさへとの扉に
気づくことができる可能性があります。
できるだけたくさんの人に、この企画をお知らせください。

キリトリ線のなかをコピーペーストし、
A〜Dの質問に答えた記事をつくり、
以下の記事にトラックバックしてください。
http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-07-08-1

トラックバックされた記事は、みなさまと共に幸せになるために、
次の企画に利用させていただきます。

この記事を読んだ方は、ぜひご参加ください。

------------------------キリトリ線--------------------------

この企画の結果は以下の記事にあります。
http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-07-14

図式:646

友達になりましょう! 読者登録してくれると嬉しいな。 *^^*

ガラス玉遊戯
http://www.magicandbeauty.com

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.


【企画】永遠の命への旅(結果) [サブカル企画]

昨日、陰陽五行説について説明したのですが、
やはり難しいという声もありました。
難しいと思う方々は、おそらく、「完全な理解」ができなければ
ならない、というお考えをお持ちなのかな、と感じています。

明日、新しい企画を出す予定ですので、
とにかく参加してみてください。
そして、考えるのではなく、感じてみてください。
その方が近道のように感じます。
自分の能力特性の配置から全体を見ることができるからです。

さて、今回は、参加者による永遠の命に気づく企画の結果です。

参加者それぞれの能力特性は以下のとおりです。

参加者の能力特性は木火土金水の五つの概念のどれかに属しています。

木火土金水の五つの概念は、それぞれ循環する陰陽の状態にあります。
今回の企画では、陰陽の判定はおこなわれませんでした。
参加者のご判断におまかせいたします。

五つの概念における、参加者それぞれの相互関係は以下のとおりです。

それぞれの概念に属する人が、ご自身の可能性を発見するのに用いられる
アイテム(例)。
アイテムは、参加者同士で協力して何かを解決・達成したいときに、
役に立つようにしてあります。問題やテーマが無いときは、役に立ちません。

 木のアイテム 相性の良いものを探す
 火のアイテム 分けて考える
 土のアイテム 対になるものを見つける
 金のアイテム 余分を除去する
 水のアイテム あえてバランスを崩す

今回の企画の元の記事は以下のリンクから読めます。
http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-06-28-1

今回の参加者のブログは以下のとおりです。
ちはる@ナベさん
http://blog.so-net.ne.jp/shootingstar-chiharu/
ちろりさん
http://blog.so-net.ne.jp/Peacefully/
BuildBusinessさん
http://blog.so-net.ne.jp/BuildBusiness/
夕月琥珀さん
http://blog.so-net.ne.jp/kohakunotoki/
taku1995さん
http://blog.so-net.ne.jp/4kyeobmstekosodps/
OFさん
http://blog.so-net.ne.jp/ofsan/

今後も企画をうっていきますが、回を重ねるごとに、
質問の仕方、結果の出し方が上手くなっていくことと思います。
ぜひ、これからも多くの方々がご参加くださいますように、
お願いいたします。

みなさまが幸福になる時が、私が私のなすべきことを知る時です。
ですから、私は真剣です。

幸福への道を、ご一緒しましょう。

図式:643

友達になりましょう! 読者登録してくれると嬉しいな。 *^^*

ガラス玉遊戯
http://www.magicandbeauty.com

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.


【企画】世界を超越する予感(結果) [サブカル企画]

日本の市場が500兆円だとして、人間の論理の能力がしめる割合が
その1%の5兆円だとすると、人間の調和の能力がしめる割合も同程度
として、5兆円の市場があると想像できます。

人間の調和の能力による5兆円の市場は手つかずのままにあります。
人間の調和の能力による5兆円の市場から利益を得るには、
この市場に参加する人々それぞれの可能性が明らかになり、
それぞれの可能性が調和で結ばれる必要があります。

私の企画は、(まだ方法が未完成ですが)参加者の可能性を明らかにし、
参加者の可能性を調和で結ぶことを目的にしています。

So−netは、ブログによる営利活動を禁止していますので、
もちろん無料でチャンスを提供させていただきます。

論理による利益は競争によって生まれるので、勝者は少数になります。
しかし、調和による利益は参加によって生まれるので、
参加者が多いほど利益が増すという、これまでの常識とは逆の現象が
生じます。つまり、参加者が増えるほど、勝者は多数になるのです。
それが、私が無料でチャンスをご提供する理由です。

ぜひ、ご参加ください。

さて、今回は、参加者による超越の予兆を確かめる企画の結果です。

参加者それぞれの状態は以下のとおりです。

参加者は木火土金水の五つの気のどれかに属していることが分かります。

木火土金水の五つの気は、それぞれ循環する陰陽の状態にあります。
今回の企画では、陰陽の判定はおこなわれませんでした。
参加者のご判断におまかせいたします。

五つの気における、参加者それぞれの相互関係は以下のとおりです。


それぞれの気に属する人が用いることができるアイテム(例)。
木のアイテム 記述
火のアイテム 神秘
土のアイテム 象徴
金のアイテム 時間
水のアイテム 構成

今回参加された方が、それぞれのアイテムを利用して、
相互の交流により、調和の利益を得てくださることを期待いたします。

今回の企画の元の記事。
http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-06-24

今回の参加者
taku1995さん
http://blog.so-net.ne.jp/4kyeobmstekosodps/
OFさん
http://blog.so-net.ne.jp/ofsan/
KAZUYAさん
http://blog.so-net.ne.jp/kotou/
緋炎さん
http://blog.so-net.ne.jp/hien_lightmyfire/
*春姫*さん
http://blog.so-net.ne.jp/ryougen/
ちはる@ナベさん
http://blog.so-net.ne.jp/shootingstar-chiharu/
ちろりさん
http://blog.so-net.ne.jp/Peacefully/
seraさん
http://blog.so-net.ne.jp/sera/

今後も企画をうっていきますが、回を重ねるごとに、
質問の仕方、結果の出し方が上手くなっていくことと思います。
ぜひ、これからも多くの方々がご参加くださいますように、
お願いいたします。

私の専門であるガラス玉遊戯は、調和により可能性を扱う芸術ですが、
作業行程を逆転させて、みなさまの可能性により調和を実現してまいり
ます。
みなさまが幸福になる時が、私が私のなすべきことを知る時です。
ですから、私は真剣です。

幸福への道を、ご一緒しましょう。

※難しいというご意見が多く、その理由を自分なりに考えてみました。
 考えた結果、私は参加者が必要に応じて陰陽五行説を利用したり、
 アイテムを発想に利用したりすることを想定しているのですが
 (つまり、みなさまの相互協力の際、私が助力するということ)、
 読んだみなさまにとっては、陰陽五行説を理解していることを「前提」
 することになっているため、と理解されました。
 今回の記事を、自力で理解できる必要はありません。次回以降、
 企画に参加された方は、相互協力の際に私の助力を得られる、
 また、その結果可能性の糸口を得られる、とお考えください。


図式:638

友達になりましょう! 読者登録してくれると嬉しいな。 *^^*

ガラス玉遊戯
http://www.magicandbeauty.com

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.


【企画】永遠の命への旅 [サブカル企画]

参加することで永遠の命に気づく企画を考えてみました。

多くの人々が参加するほど、あなたはあなたの可能性に気づき、
また、人々の可能性との調和を得、幸せと豊かさへとの扉に
気づくことができる企画を創ることに、継続的に取り組んでいます。

私を、みなさまのために働かせてください。

------------------------キリトリ線--------------------------

人々がこの企画に参加することで、あなたにとっての永遠の命を、
可能性に高め、人々の可能性との調和を得、幸せと豊かさへとの扉に
気づくことができる可能性があります。

質問に答え、ガイドに従ってください。

【質問】

今は西暦3000年。タイムマシンが完成しています。
あなたは次のうち、どの時代に旅行しますか?
(これからはAと呼びます)
 昭和時代 帝国主義時代 戦国時代 平安時代 石器時代

 A:

あなたは、Aの時代の文化について学びたいと思っています。
次のうち、どれに注目しますか?
(これからはBと呼びます)
 衣食 芸能 政治 仕事 日記

 B:

あなたは、Aの時代に友達ができました。
友達は、あなたに何と言いますか?
(これからはCと呼びます)

 C:

あなたは、Aの時代の友達のために、以下のアイテムのうち一つを
使うことができます。どれを使いますか?
(これからはDと呼びます)
 夢 予言 教育 協力者 旅

 D:

【ガイド】

人々がこの企画に参加することで、あなたにとっての永遠の命を、
可能性に高め、人々の可能性との調和を得、幸せと豊かさへとの扉に
気づくことができる可能性があります。
できるだけたくさんの人に、この企画をお知らせください。

キリトリ線のなかをコピーペーストし、
A〜Dの質問に答えた記事をつくり、
以下の記事にトラックバックしてください。
http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-06-28-1

トラックバックされた記事は、みなさまと共に幸せになるために、
次の企画に利用させていただきます。

この記事を読んだ方は、ぜひご参加ください。

------------------------キリトリ線--------------------------

この企画の結果は以下のページにあります。
http://blog.so-net.ne.jp/Kyou/2007-07-07
ご参加くださった方、ありがとうございました。

図式:643

友達になりましょう! 読者登録してくれると嬉しいな。 *^^*

ガラス玉遊戯
http://www.magicandbeauty.com

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.


前の10件 | - サブカル企画 ブログトップ
 
【まだ思考されていない物事に応じる過程】

人が思考しうる物事のなかには、
まだ思考されていない物事があります。

もし全てを思考し終えている存在者があるとすれば、
神のみです。

芸術も、
思考されうる未知の物事に応じる方法の一つです。

技芸は、
美または調和のモデルを用いて自らの活動を体系的に把握する、
姿勢であり、過程です。

2012年3月30日
響 西庄 庸勝

(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
 

 

BlogPeople(ブログランキングなどのポータル)に登録しました。
ご来訪の記念に、クリックしてくださると、嬉しいです。
 

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。